topへ戻る

管理人情報|真央の自己紹介とメッセージ

管理人

この度は、当サイトをご覧いただき、どうもありがとうございます!

 

ついに30代に突入し、勢いだけでは立ち行かないことを痛感しはじめた管理人の真央です。

 

私は学生の頃にニキビができはじめ、高校生の頃には顔中ボコボコで真っ赤になるほど悪化し、人と向き合って話すのが怖い、写真に写りたくない、そんな感じで、若い頃からお肌の悩みは深刻でした。

 

ちょっと時間が経つと、顔がテカりまくるので、あぶらとり紙が手放せない!

 

ニキビが悪化するのはイヤだけど、なんとか隠したいから、ファンデーションを塗りたくる!

 

少しでも清潔に保ちたいから、必死で顔を洗いまくる!

 

体育の授業中に、汚いマットに寝転んで「ひんやりするー♪」なんて顔をこすりつけている、つるつるお肌の友人を横目に、なぜ自分ばっかりこんなにも肌が汚いのか、本当にくやしくて仕方ありませんでした。

 

学生時代からそのような毎日を送っていたので、当然美容への関心も人一倍強くなり、今思えばまだピチピチ(笑)の頃から、顔には手間もお金もいろいろかけていました。
そして、関心が強すぎて、ついに仕事まで美容関連(メディア系ですが)に^^;

 

でも、どれだけやってもなかなかキレイにならない。

 

それから試行錯誤、いろいろ自分の身体を通して試しながらたどり着いた結論は、過剰に手をかけず、化粧品に頼りすぎない方が、肌がキレイになるということです。

 

もちろん、何も使わない・手入れをしないことがよいわけではありません。
(私自身も30代に突入してからは、やはり少し乾燥気味に。そんな中、実際にケアを減らすだけ減らしたら、皮がむけてガサガサになりました^^;)
必要なものだけを正しく使うこと、これがとても重要だということを痛感しました。

 

お肌は、手入れをすればするほど、高価な化粧品を使えば使うほど、使うアイテムを増やせば増やすほど、それらの度合いに比例してキレイになるものではありません。

 

自分の肌が必要としているものだけを補い、サポートすることが、何より大切です^^

 

当サイトではクレンジングをご紹介していますが、とにかく高いものがベストとは限りません。
それぞれ特徴別にご紹介していますので、自分のお肌のタイプや状態に合ったものを選んでみてくださいね!

 

そして、正しく使うことを心がけてみてください^^

 

よく口コミなどで、「効果がなかった!」という書き込みがあります。
確かに、実際に使ってみて本当に無意味なもの、かえって悪影響になるものももちろんありますが、1回2回使っただけで結論を出してしまったり、即効性を狙って、行き過ぎた使い方をしてしまったせいで逆効果になってしまったものも、実はあるのではないかと思います。

 

というか、思い返せば、以前の私自身がそのような感じでした^^;

 

もし「私もそうかも><;」と思った人は、ぜひ新しいクレンジングを正しい使い方でコツコツ使ってみてくださいね^^

 

意外にも、クレンジングが変わるだけで、お肌の状態は改善していくものです。
当サイトを通して、私の経験が少しでもお役に立てば嬉しいです^^

 

管理人真央へのご連絡はこちらからお願いします!